映画「風に立つライオン」

九州プロジェクト コトバのバトンをつなごう!「風に立つライオン」メッセージキャンペーン

恋人を日本に残し、遠くケニアで国際医療に携わった実在の長崎大学医師をモデルに作られたさだまさしの名曲「風に立つライオン」。映画化を記念して、出演者や監督・スタッフへの応援メッセージや映画をご覧になった感想を大募集!ご応募いただいた方の中から抽選で豪華賞品をプレゼント!

【賞品】映画の舞台・長崎の夜景が美しい 稲佐山観光ホテル宿泊チケットペア1組、映画のロケ地・長崎の銘菓 mサ屋/フクサヤ キューブ ギフトセット5個入り20名様、映画原作本&オリジナルパンフレット(非売品)セット10名様

応募する

※当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます。

※お預かりした個人情報は、本キャンペーンにおける抽選・当選者へのプレゼント発送など本件に関する諸事情の目的以外に使用することはございません。

※未成年者のみのご応募は行えません。未成年者は保護者の同意を得た上でご応募ください。
未成年者のご応募に関しては、すべて保護者の同意を得たものとみなします。

※ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。(賞品の発送も日本国内のみとさせていただきます)

※当選後の権利を他の人へ譲渡・換金はできません。

※応募等にかかる通信料・通話料などは、応募者のご負担となります。

※キャンペーン応募は、PC/スマートフォンからのみ受け付けておりますので、あらかじめご了承ください 。
携帯電話(フィーチャーフォン)でのご応募は受け付けておりません。

感動のコメントが続々と届いています!

戦闘に巻き込まれ、兵士にさせられて負傷していくアフリカの子ども達。
その悲惨な状況がノンフィクションであることに衝撃を受けました。
でも、日本人医師・島田航一郎の思いが国境を越えてアフリカの子ども達にバトンとしてつながっていくことに「希望」を感じ、とても心があたたかくなりました。
同時に、未来に向かってどんなバトンを渡せるか、自分自身の生き方も考えさせられました。

FBS
アナウンサー
若林麻衣子さん

若林麻衣子さん

過酷な医療環境の中でも希望を捨てず、患者と真摯に向き合う航一郎の姿に感銘を受けました。
すべてのシーンがとてもリアルで子どもたちの笑顔の陰には内戦という厳しい現実があるということ、自分がどれだけ幸せな環境にいるかを、改めて考えさせられる映画でした。

NIB
「NIB news every」
中島 彩さん

中島 彩さん

「自分らしく生きよう。」
そう私は、心に誓いました。
主人公航一郎が、僻地医療の現場で挫けそうになりながら、悩み、苦しみ、葛藤する姿。
人間らしさを感じ、共感しました。
「自分の信念をもって人生を貫いていく」ことを教えてくれる映画です。

KKT
「サタデココ」
加納麻衣さん

加納麻衣さん

とても感動した映画でした。 目を背けたくなる現実が描かれていて、日本から遠い国のケニアで起きていること、医療の現場で日本人が関わっていること、いまも地球のどこかで同じようなことが起こっているんだろうなと思うと、自分がいかに幸せな環境にいるのか思い知らされました。

TOS
「ハロー大分」
「ゆ〜わくワイド」
岩崎朋美さん

岩崎朋美さん

観終わった後、暫く立ち上がれませんでした。
ケニアの子どもたちの愛おしい笑顔と、彼らが生きる過酷な現実。
命のバトンが、思いや生きざまと共に確かに繋がっていく奇跡の尊さに、心が震えました。
この映画に出会えて良かった。

KYT
「ユメイロ@ネット」
山下香織さん

山下香織さん

人生について 生き方について 家族について 愛について・・・
様々なことを考えさせられた2時間19分でした。「どう生きるべき」ではなく「どう生きたいか」
清清しい涙を流しながら 自然とそんなことを考えていました。
広大なサバンナに吹く風を感じながら、命の尊さ 人間の尊さを感じることができる珠玉の映画です

UMK
「U-doki」
榎木田 朱美さん

榎木田 朱美さん

エキストラが作品にリアリティを与えていて良かった。さだまさしさんの曲も作品とマッチしていて感動した。

24歳 男性 学生

“未来はそのためにある”のセリフが心に沁みました。

18歳 女性 学生

9人の人を殺しても10人の命を救えば良いという主人公・航一郎の言葉に涙。感動しました。

50歳 女性 主婦

涙が止まりませんでした。よどんだ心ではなく私も澄んだ心を持つ人で生きていきたい。

18歳 女性 学生

主人公の純粋さ、優しさ、偉大さに感動

66歳 男性

この映画を観て“自分に”“頑張れ!”を言います。

50歳 女性 自営業

これからの人生の励みになりました。何らかの意味で人のために生きていきます。

63歳 女性 臨床検査技師

ガンバレって、いい言葉ですね。人と人のつながりは未来へ続いていくのですね。

61歳 男性 会社員

ケニアには何度か行きました。懐かしさとはまた別の感情で心にしみました。平和について今一度考える時がきたような気がします。

45歳 女性 旅行業

言葉に出せないほど心の中にズンと入りました。今、これからを大切に生きたいです。人に役立てるように。

52歳 女性 教員

とても感動しました。アフリカのケニアの子供たちとの関わり方が心に残りました。何回も観たいです。さださんの歌も最高でした。

51歳 女性 パート勤務

久しぶりに感動した映画でした。それと日本人で良かったと思う映画でした。私の今までの人生を振り返り、そして今後のことを大きく考える映画に出会いました。ありがとうございます。

44歳 女性 看護師

こんな過疎化の中の離島の診療所で働く医者がいたり、子供を巻き込むアフリカの戦地で手当てをする医者がいたりということにリアルにスゴイと感じました。日本はやっぱり安全だなと思い、すごくリアルにありがたみを感じました。

36歳 女性 会社員

命の貴さを改めて感じる作品でした。大学時代に知った「風に立つライオン」、当時の私からどれだけ私は生きることを大切にしてきただろうか・・・と紐解きながら観ました。今までの20年を取り戻すべく今からの20年を過ごしたいと思います。

43歳 女性 人財教育業

バトンを繋ぐという言葉が好きです。父や母が繋いでくれたバトンを握って私が一生懸命走っていつか生まれてくる私の子供たちに繋ぎたい・・・
そのためには私が今を一生懸命走り抜けなきゃ。子供に胸を張れる生き方がしたい!そんな気にしてくれた映画でした。

28歳 女性 会社員

映画「風に立つライオン」公式サイト

(C)2015「風に立つライオン」製作委員会